様々な投資とESG投資の違いとは?


企業が「儲かってる」だけで判断は危険? 


コロナ渦の真っ只中、巣ごもり需要で通販サービスを利用する方機会が多くなったのではないでしょうか?


皆さんも一度は経験をされた事があると思いますが“商品レビュー高評価から

と購入”したら、思いのほか期待した程ではなかった……

と気を落とす人もいると思います。。。


実際、高評価のレビューを多く投稿し表面上では“良く見せる”ことで、購入意欲を誘うといった「サクラレビュー」なんていうのものあるみたいです、でもそうは言っても実際は自ら購入して確認し、試したりするしかないですね・・・


企業も、表面では良く(=儲かっているように)見えて、実はそうではなかった、というケースがしばしばあります。

一見すると優良だと思われていた企業が、実際は大赤字でも、表面上では儲かってるように見せて、突然の倒産……ということも。


そんな企業に投資をして大損ということがないようにしたい、そこで注目されている投資方法が、「ESG投資」です。


簡単に言うと、“外見じゃなく中身を見て”といった投資方法で、これまでの業績等から投資先を判断するのではなく、


【Environment(環境)】【 Social(社会)】【Governance(ガバナンス=企業統治)】


ESG投資とは、環境・社会・企業統治に配慮している企業を重視・選別して行なう投資のことです。


最近、政府も「脱炭素」に力を入れ始め、投資家さんもどこか片隅に気にしていると感じます、今後いっそう追い風となり動向を注視したいと思います。


弊社もこういった再生可能エネルギーに力を入れておりますので、ご興味があるかたは是非他のリンクも御覧ください♪





参考リンク


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8D%E7%94%9F%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC


https://hedge.guide/feature/esg-investment-merit-demerit.html


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201208/k10012752391000.html


https://diamond.jp/articles/-/231216