ポータブル電源とヘアアイロンを外で使えると嬉しい

皆さん、こんにちは! 埼玉県所沢市の電気工事会社エレテックです。

弊社は「一歩先ゆくスマートライフ」をスローガンに、 ポータブル電源の販売をしています。


この「お役立ちコラム」では蓄電池に関する あなたの生活に役に立つ情報を配信していきますので、 ぜひ最後までご覧ください♪

今回は「ポータブル電源とヘアアイロンについて」です。

近年、アウトドア人気が高まって 女性もメイクやファッションを楽しみながら、 キャンプや登山を行うことがブームになっていますね。

SNSには、#キャンプ女子 #ゆるキャン などのハッシュタグをつけて おしゃれキャンプを発信している人がたくさんいます。

ですが、キャンプ場などのアウトドア施設では、 コンセントがないところもあるので、メイクができずに おしゃれをあきらめている人もいるのではないでしょうか。

たとえば宿泊した翌朝、鏡を見たときに、 髪の毛がぼさぼさで困った経験はありませんか。

帽子をかぶったり、まとめ髪をしたりすることでアレンジができますが、 髪型は、毛先が整っているだけで印象が違いますよね。

そんなとき、ヘアアイロンを使うとヘアセットが簡単にできて、 気分良く一日がすごせますよ。

でも、屋外ではコンセントがないから使えないと思いますよね。

その場合、ポータブル電源があれば外でも電源に困りません。

エレテックで販売している製品は、3.6㎏と軽量で、女性でも楽に持ち運びができます。


あれ?ヘアアイロンよりドライヤーの方が便利じゃない?と思う人もいますよね。

一般的なドライヤーの出力は600〜1200Wと、多くの電力を消費します。

一方、ヘアアイロンは、ドライヤーと比較すると消費電力が少ないのです。

例を挙げて、パナソニックの製品で比較してみましょう。

一番軽量タイプのドライヤーでも、消費電力は1200Wです。


出典 パナソニックHP




家でドライヤーをつけた瞬間にブレーカーが落ちてしまった という経験がある人は多いのではないでしょうか。 そのことからもドライヤーはたくさんの電気が必要な家電ということが分かります。

次に、ヘアアイロンです。


出典 パナソニックHP


こちらは、185Wです。 ドライヤーと比較すると、1/6程度の消費電力であることが分かります。

ポータブル電源は容量に限りがあるので、使いたい家電の消費電力より 少し大きめの容量があると安心ですよ。


キャンプでも、おしゃれは楽しみたいですよね。 自分らしいアウトドアライフを楽しんでくださいね。


スマートライフを提案するエレテックでは、

ポータブル電源を防災用品としてだけではなく

日常生活にも活用して頂きたいので、

次回も引き続き、あなたの生活に寄り添った

ポータブル電源にまつわるアレコレを配信していきますのでお楽しみに♪



■■□―――――――――――――――――――□■■

ポータブル電源・V2Hのご購入はこちら

https://g-eletec.myshopify.com/

太陽光システム・床暖房工事・電気トラブル等のご相談はこちら

https://www.g-eletec.com/contact

(株)エレテックのHPはこちら

https://www.g-eletec.com/

■■□―――――――――――――――――――□■■