ポータブル電源と靴乾燥機は活用出来る

皆さん、こんにちは!

埼玉県所沢市の電気工事会社エレテックです。

弊社は「一歩先ゆくスマートライフ」をスローガンに、

ポータブル電源の販売をしています。

この「お役立ちコラム」では蓄電池に関する

あなたの生活に役に立つ情報を配信していきますので、

ぜひ最後までご覧ください♪

今回は「ポータブル電源と靴乾燥機について」です。 4月になり新しい靴で新生活を スタートした人も多いのではないでしょうか。

足の裏は一日にコップ1杯以上の汗をかくと言われています。

雑菌・においが気になるときや、雨で濡れてしまったとき、 靴のケアに靴乾燥機が重宝します。

しかもポータブル電源を使えば、 電源がない場所でも靴乾燥機が使えますよ。



目次

  1. 靴乾燥機とは

  2. 玄関にコンセントがないときは?

  3. ポータブル電源を日常で使おう


  1. 靴乾燥機とは


靴乾燥機とは、2つのノズルがついている 布団乾燥機のようなものです。 数種類のタイプがありますが、 構造は同じで温風によって靴を乾燥させます。


◎ホースを伸ばして靴に差し込み乾燥するタイプ



https://www.irisohyama.co.jp/kararie/shoes/product/ アイリスオーヤマより引用 ◎本体に直接靴を差し込んで乾燥するタイプ



https://store.twinbird.jp/products/sd4546 twinbirdより引用

ホースを伸ばして差し込むタイプは、ロングブーツや長靴など 高さがある形状の靴でも奥まで温風を送れます。 タイマー・消臭モードなどのさまざまな機能があるタイプもあります。 乾かしたい靴の形状や、機能を比較して、 使いたい用途にあった靴乾燥機を選んでくださいね。


  1. 玄関にコンセントがないときは?

玄関では電源を使うことが少ないので、 コンセントが設置されていない住宅もあるのではないでしょうか。 近くの部屋のコンセントから延長コードを 使えばいいと思う人もいるかもしれません。

ですが、玄関は人の出入りが多いので、 床にコードをはわせるのは、 つまずきやすくて危険です。

そんなとき、ポータブル電源があれば、 コンセントがない場所でも電気が使えますよ。


ポータブル電源Bluesun SolarSavior 300は、 3.6㎏と軽量なので女性にも持ち運びしやすく、 狭い玄関でも邪魔にならないコンパクトサイズです。



ポータブル電源を使うとき、重要なのが最大出力です。 このポータブル電源は、600Wとなっています。

靴乾燥機の消費電力は300W以下なので、 十分に靴の乾燥ができます。



twinbirdより引用




アイリスオーヤマより引用


  1. ポータブル電源を日常で使おう

防災やアウトドアのイメージが強いポータブル電源ですが、

日常の生活でも便利な場面があります。 住宅の構造によって、

「ここにコンセントがあったらいいのに」

と思う場所がありますよね。

電化製品が多くてコンセント不足の場所や、

使いたい場所にコンセントがないときに、

ぜひ活用してみてくださいね。

スマートライフを提案するエレテックでは、

ポータブル電源を防災用品としてだけではなく

日常生活にも活用して頂きたいので、

次回も引き続き、あなたの生活に寄り添った

ポータブル電源にまつわるアレコレを配信していきますのでお楽しみに♪


■■□―――――――――――――――――――□■■

ポータブル電源・V2Hのご購入はこちら

https://g-eletec.myshopify.com/


太陽光システム・床暖房工事・電気トラブル等のご相談はこちら

https://www.g-eletec.com/contact

(株)エレテックのHPはこちら

https://www.g-eletec.com/

■■□―――――――――――――――――――□■■