卒FIT 10年目に近づく住宅太陽光発電どうする??

住宅の屋根に太陽光発電システムを載せてから10年目を迎えるご家庭へ


      ~『走る蓄電池』電気自動車(EV)のご提案~


「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」により、太陽光余剰電力の買取価格が当初48円から比べ現在8円前後の価格帯となってしまいました。

ここで言える事は、既にお気づきの人も居るかと思います。


売るより自家消費として活用した方が良いことになります。

そこで太陽光で発電した電気を売るのではなく!電気を溜めて有効活用しようと言う考えです。

     

【活用術】 電気自動車(EV)を蓄電池代わりになる利用!


電気自動車(EV)が蓄電池としても活用出来る事はご存知でしょうか。

EV車に電気をためることで、ガソリン代が不要になるばかりでなく、バッテリーを蓄電池と同じように使用することが可能です。


次回は、『走る蓄電池』EV車の魅力についてお伝えしていきます。