気になる!V2Hの導入費・・・!


👍補助金制度を有効活用して快適な電気ライフを♪

これまでガソリン車廃止の動き、EV車あるいはV2Hのメリットなどに触れてきました。


やはり気になるのは初期費用なのではないでしょうか。。。。


ご存知のかたも多いかと思いますが、EV車(電気自動車)や蓄電池を購入する際は国(経済産業省、環境省)から『 補助金 』が出ます。


※補助金には予算があり終了するケースがあります。


しかし、あまり知られていないのが、『 V2Hの導入 』の際にも、同様に補助金が出るということです。

それも、かなり高額で場合によっては商品としてのV2Hはもちろん、工事費用にも40万円が上限としてでるので、かなり手厚い補助と言っていいでしょう。


それだけ、国もクリーンエネルギーへ対する取り組みが強いと言うことが分かりますね!!


補助金を受ける際の条件もハードルが高そうだなあ~。と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それほど複雑なものではありません。


例えば、環境省から補助金を受ける場合を例にとってみると、


・自宅や事務所等の電力を再生可能エネルギー100%の電力調達

・4年間、年に1度、国が実施するアンケートモニターへの参加


など。


思っていたよりずいぶんシンプルではありませんか?


3回に渡って主にV2Hについてご紹介してきましたが、より詳しくV2Hについて知りたいという方は、お気軽にお問い合わせください♪