EV車の『魅力について』

皆さん、こんにちは。


前回は『走る蓄電池』をお話ししました、そこで少しまとめてみましたのでEV車の魅力についてお伝えしたいと思います。


【EVの魅力①】 蓄電池として大容量!!

EVは蓄電池としてとても大容量です。大体40kwh〜60kwhの容量がほとんど。

一日の平均的な消費電力量は4人世帯で約13kwhが目安となっているそうです、

それを目安にEVの蓄電池として大容量なのが分かります。


【EVの魅力②】電気代・ガソリン代の節約

オール電化プランの場合、電気料金の安い深夜の時間帯に充電をして、日中にEVから電気を使用することで、電気代の節約が見込めます。EV車は電気で走るのでガソリン代はもちろん『 0円 』です。


【EVの魅力③】電気の利用範囲が家全体!

専用の設備『V2H』を設置すれば、電力の供給範囲がご家庭内の主力になるリビングやキッチンなど、家全体で電気を利用できるというのも嬉しい点です。

車両と『V2H』の購入費用は住宅設備としては高価な物になります。しかし毎年、経済産業省・環境省から補助金の予算が組まれています!

予算と言う事は限りがある為、気になる方はお早めに準備やご相談をされることを

オススメいたします。

●自治体から補助金もあり、地域によって補助金額が異なります。


 

お住まいの自治体への確認は必須です!


次回は身近に分かりやすく埼玉県所沢市で例をあげてみたいと思います。