top of page
  • 執筆者の写真gteletec

ポータブル電源を使って料理してみた vol.15

更新日:4月16日

皆さん、こんにちは!

埼玉県所沢市の電気工事会社エレテックです。

弊社は「一歩先ゆくスマートライフ」をスローガンを掲げ、

この「お役立ちコラム」ではポータブル電源に関する役に立つ情報を配信していきますので、ぜひ最後までご覧ください♪


防災食や、キャンプ飯、アウトドア飯を気軽に試せるコラムを紹介しています。

今回も片手で食べられるシリーズです、

是非、アウトドアを楽しむ気持ちで最後までご覧ください!

もちろん、ポータブル電源の電気のみで作っていきます。

今回もこちらを使っていきます!

持ち上げるには少し重いと感じますが、容量や最大出力ともに申し分ないです◎


今日作るラインナップは

◆レトルトカレーで作る!?カレーの炊き込みご飯

◆5分で完成!?彩りピクルス

です(^^)


まずはカレーの炊き込みご飯のお供。

【5分で完成!?彩りピクルス】からですよー!



今回は、そのままの野菜から予め野菜を切ったものを用意しました。↑

身近なコンビニエンスさんにカップに入ったものが売っているので、それを使えばお皿さえ要らないです!↓こんな感じのものです!便利〜^ ^



もちろん付属のソースで頂いてもいいんですが、疲労回復の効果もあるお酢を身体に取り入れたいとき、甘酢っぱいピクルスを手軽に食べたい時に、ぜひ試してみてくださいね。

カットされた野菜をお好きなだけ用意して、ジップロックも合わせて用意。


こんな感じで野菜を入れて、砂糖食塩などが予め入っている味付けされたお酢※

⚠︎普通のお酢ではありませんのでご注意!

全体が浸るくらい適量注いで終わりです。

作業時間は5分程度です。漬ける時間はお好みですが、1時間程度でも十分美味しくいただけます♪

コンビニさんなどで買って盛り付ける際は、ジップロックで漬けたあと、先ほどのカップを活用するとアウトドア先や防災時に器を出さなくてもいけますよ!(*^◯^*)

さて、お次は【レトルトカレーで炊き込みご飯】です。

まずは2合お米を研いで水を軽く切っておいてくださいね。




そこにお好きなレトルトカレーを1袋投入〜!



液体味噌と麺つゆを鍋肌に2周ほどまわし入れます。


大さじ一杯程度のイメージです。

その後に普段炊いてる2合のメモリまで


※お水を最後に足します。



通常通りの炊き方で大丈夫👌

早炊きは少し芯が場合によって残りますので、オススメは普通炊きです。

さてポータブル電源は、液晶画面の右側にある【AC出力】を押すとこの画面が出てきますので、【ON】を押して使います。

そしてACスイッチオン!

                  今は、343W消費している模様です。




炊けたようです(^O^)


バッテリーは、10%程度減っていますね。



※参考 → 普通炊き







パカっと開けた時は、上の方にカレーがいるので『失敗した!?』と思うかもしれないですが、混ぜると馴染むので大丈夫です◎



ほら、おこげも良い感じー!


もちろん、このままお椀へよそって食べてもいいんですが、【防災食やアウトドア食】がテーマなので、今回はおにぎりにしてみます♪

あら、良い感じ(*^^*)


もし、もうひと手間かけられる方は、ここにチーズを乗っけて、オーブントースターで焼くだけで更に美味しいと思います!!

また防災の観点でも、レトルトカレーを常備しているお家は多いですし、カレーに食べ飽きた、や、賞味期限が迫っているレトルトカレーなどにも使えますね◎

スマートライフを提案するエレテックでは、ポータブル電源を防災用品としてだけではなく

日常生活にも活用して頂きたいので、次回も引き続き、あなたの生活に寄り添った

ポータブル電源にまつわるアレコレを配信していきますのでお楽しみに♪

ご拝読ありがとうございました♪

■■□―――――――――――――――――――□■■

ポータブル電源・V2Hのご購入はこちら

→https://g-eletec.myshopify.com/

太陽光システム・床暖房工事・電気トラブル等のご相談はこちら

→https://www.g-eletec.com/contact

(株)エレテックのHPはこちら

→https://www.g-eletec.com/

■■□―――――――――――――――――――□■■


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page